写真 2020-02-09 9 01 38
皆様こんにちは、えまとと申す者です。
今回は、【ゾンビの夜明け:サバイバル】において避けることの難しい戦闘について、コツなどをまとめていこうと思います!
それではよろしくお願いしますm(_ _)m

目次

1.装備を整える
 1-1.収集品は基本的に自作のものよりも強力
 1-2.自作品は供給が安定している
 1-3.装備品は修理できる(ただし武器ランクに注意)
 1-4.優先して集めるべき素材

2.実戦のコツ
 2-1.死んでしまうとアイテムはドロップorロスト
 2-2.リスクを避けるためにも迷わず引け
 2-3.敵が固まっている箇所には投擲物
 2-4.バフアイテムを使おう
 2-5.ステルス攻撃を有効に使おう

3.まとめ



1.装備を整える

 1-1.収集品は基本的に自作のものよりも強力

このゲームでは新しいところを探索したり敵を倒した際に武器がドロップすることがあります。
それらは大抵の場合で自作品よりも攻撃力が高かったりします
写真 2020-02-09 8 57 58
(↑ストーリー中のボスからのドロップ品。自分が今作成できる「鋭利な鉄筋」の、およそ3倍の攻撃力があります!)
しかし、このゲームの装備品はとても壊れやすくなっています
なので雑魚敵を倒す時などは自作品を使い、強力な敵を倒したりストーリーを進める際に使うことをオススメします!


 1-2.自作品は供給が安定している
武器や防具を自作するメリットとしては、やはり壊れてもすぐに作れるということが大きなポイントになってきます!

このゲームの武器は相手を攻撃することで、防具はダメージを受けることで耐久力が低下していくのですが、そのペースは本当に尋常じゃありません。ストーリー内の戦闘を進めている最中にいきなり壊れて敵にボコられる…なんていう経験をするハメになります(実体験)
その点自作装備だと予備を作って持っていく、なんて対処もできるようになります。
写真 2020-02-09 8 58 08
また、自作品は材料が安価なので作りやすいのも特徴です!
自作武器のレシピはプレイヤーレベルに応じて解放されていくのですが、ちゃんと収集と加工を忘れずにプレイしていたら、材料が手元に全くない!ということにはならないんじゃないかと思います。


 1-3.装備品は修理できる(ただし武器ランクに注意)
ストーリーを少し進めてシェルターの地下を開放し、金属系の素材を集めて修理作業台を修理すると、装備の耐久値を回復させることが出来るようになります!
写真 2020-02-09 8 58 25
ただし修理には装備のレアリティに応じた修理キット(武器と防具で別)が必要になります。
修理キットが入手できるエリアは、マップでエリアを選択した際に上に表示される「入手可能な戦利品」の欄を見るとわかるようになっています!
S__93192196


 1-4.優先して集めるべき素材
最後に、自作装備を作る際によく使う素材をいくつかピックアップします!

まず防具ですが、生存者の〇〇シリーズが解放(レベル32)されるまでは浮浪者の〇〇シリーズを装備
することになります。
そしてクラフトの際にはボロ布をメインに使用することになります。なので、ボロ布や素材となる牧草を見つけた際には優先して収集することをオススメします!
また、ボロ布は「粗雑な包帯」という回復アイテムのクラフトにも使うことが出来ます!粗雑な包帯は序盤で自作できる唯一の即時回復アイテムなので、そっちを作成するためにも集めたほうが良いと思います!
写真 2020-02-09 8 58 34

次に武器ですが、これは武器によって必要な素材が結構変わってしまいます。
ですが、コンクリートや鉄くず、もしくは鉄くずを加工した素材を使うことが比較的多いです。
なので、それらをみかけた際には優先的に集めることをオススメします!
また、コンクリートや鉄くずを回収する際にはハンマーが必要になることもあるので、ご注意ください(落ちてるものを拾う分には必要ありません)


2.実戦のコツ

 2-1.死んでしまうとアイテムはドロップorロスト
このゲームで死んでしまった際には、アイテムは死んだ場所にドロップするかそのままロストされるかの2択になります。

ドロップするかロストしてしまうかは、マップでエリアを選択した際にエリア名の下に表示されている袋マークを確認することで分かります。もし袋マークに斜線が入っていたら、そこは死亡時にアイテムを即ロストしてしまうことを表しています。
S__93192196

また、ドロップする場合でも、ドロップした箱の周辺には敵がいることが大半です。
なので、装備を付けずに回収してすぐ退散するか、予備の装備を付けて周りのゾンビを始末してから回収することになります。
ただし、ドロップした箱がある状態でもう一度死んでしまうと箱は新しいものに切り替わり、前のものは消えてしまうのでそこだけはご注意ください。


 2-2.リスクを避けるためにも迷わず引け
上述の通り、一回死んでしまうとアイテムの回収は非常に困難になります。
なのでもし敵が強力で押し切れそうになかったり、数が多すぎて対応できない場合には素直に引くことを強くオススメします。
また回復をする際なども一度エリアの外にでてマップ画面で行うと、攻撃をうけることなく安全に行うことができます。

 2-3.敵が固まっている箇所には投擲物
2-2では敵が固まってて不利な時は下がれと言いましたが、そうはいってもストーリーの進行の際などにはどうしても多数の敵を相手にしなければならない時があるかと思います。

そういうときは、複数の敵を巻き込める投擲物を使用することをオススメします!
序盤は複数体を巻き込める投擲物を作ることはできないので拾い物を使うことになるのですが、敵の体力を効率的に削ることが出来るので出し惜しみはしないほうが良いと思います!出し惜しみしてロストしてしまうのももったいないですしね。
ちなみにですが、投擲物には範囲内の敵を燃やせる「モロトフカクテル」や、範囲内の敵にダメージを与えられる「クラシュキャンディー」(翻訳ミス?)などがあります。
写真 2020-02-09 8 59 56
写真 2020-02-09 9 00 12


 2-4.バフアイテムを使おう
また、このゲームには、自身の攻撃力などを一定時間上げるバフアイテムがあります!
敵が強力だったりする際には使用してみるのも一つの手かもしれません!
ちなみにバフアイテムには、90秒間近接武器の攻撃力を5%上昇させる「ローズヒップのポーション」や同じく90秒間ダメージを与えた際の回復量を上昇させる「血の愉悦」などがあります。
これも作成できないため拾い物を使っていく形になります。
中盤以降作成できるようになるかは引き続き調査します、すいませんm(_ _)m
写真 2020-02-09 9 00 32
写真 2020-02-09 9 00 46


2-5.ステルス攻撃を有効に使おう
このゲームでは、この画像でいう虫メガネのマークの真下にある人型のボタンをタップすることでステルス状態になることができます!(スタミナを消費します)
この状態で気づかれずに相手の背後に回り攻撃することが出来れば、一発目は高威力になります!
相手が固まっていない場合は積極的に狙うことをオススメします!
S__93167618


3.まとめ
ということで、今回は本作の中でも重要な要素の一つである戦闘についてまとめてみました!
自分は一度ゾンビにハメ殺され貴重なアイテムを失った経験があり、そのためこの記事を作成したのですが、この記事や教訓が皆様のお役に立てれば幸いと思います!

それでは、見ていただきありがとうございました!
良き世紀末ライフをお送りください!


もしこの記事を気に入っていただけましたら、下のにほんブログ村のリンクをぽちっと一回押していただけるとモチベに繋がりますm(_ _)m

< 前の記事 / 次の記事 >

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村